思春期の頃から23歳ぐらいまで悩まされました

学生の頃から社会人になってからもニキビには泣かされました。
洗顔もしっかりして保湿もしっかりして清潔にしてても体質や食事、ストレスなどでニキビはできてしまいます。

学生の頃は大人になったらなおるものだと思ってたんですが、社会人になってからはお化粧も毎日しますし、生活も不規則になりますし、ストレスもたまるので、余計にひどくなった気がします。

その頃から皮膚科にかよいだしてピーリングをしてもらうようになりました。
それでよくなればいいんですが気休め程度で特に大きく変わった印象はありません。

会社の社員旅行でニュージーランドにいったんですが、その頃が本当にひどくて、飛行機に半日とかのっていなくてはならなかったので余計にひどくなって大変でした。
その旅行の写真はニキビがひどすぎて見る気にもなれません。

わたしがニキビを治せたきっかけは先輩にいただいたある商品がきっかけです。
それはプロアクティブです。
その先輩は合わなかったので、ということで譲ってくれたんですが、わたしも最初は効果が感じられなかったので辞めようかなと思っていました。
でもネットとかで調べていると最初は不純物を出すために一時的に悪化したような感じになるとかいてありました。
合わないと諦めるかたはここでやめてしまうのか?と思いながら続けていくと2、3ヶ月続けた辺りで明らかに変わってきました。

接客業をしていたので、お客様に「肌きれいになったね。何かしたの?」と聞かれるほど。
何年か続けて本当にきれいになったのでプロアクティブはやめて、普通の保湿剤を使うようになりました。
それでもニキビがほとんどきできなくなったので本当に嬉しいです。

顎ニキビが出来る毎日を改善したい

私は乾燥肌で昔はアトピー肌で今はニキビがポツポツ出来ます。

特に顎ニキビがひどいです。

そこで洗顔フォームをニキビ用のにしたりしましたが全然改善されず病院も行こうかと思いましたが昔悩んで通ったあげく飲み薬をずっと出され続け挙句の果てに
胃を壊してしまい怖くなったので病院はやめました。

次に見直したのがクレンジングです。

最初はオイルクレンジングを使っていたのですがオイルはニキビの餌になるというのを目にしてそこからやめました。

子育て中なので近所のドラッグストアでしか買えないので探したところ美容液40%配合の物を見つけたので使ってみました。

あと化粧水をたたいていたのですがやめて顔に水分が残った状態で化粧水を押し込むようにつけます。

それを何回も繰り返して手に弾力を感じるようにった時点でやめます。

その次に乳液を乾燥の気になる部分に叩き込みます。

それでだいぶ顎ニキビが改善されました。

新しい物も出来なくなりました。

あとファンデーションは30過ぎてからは隠すより薄付きの物を選ぶようにしています。

色々シミとか隠したいのが本音なんですが厚塗り感を出したくないのであえてニキビがひどくても薄くつけるようにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする